大人気のベーグルをほおばる

new york

  • 生まれ変わったニューヨーク名物の朝食を食べに行く
  • ​ダウンタウンの中心にある高級ブティックを訪ねる
  • ​フレンチマーケット近くの活気あふれるエリアを散策する








昔ながらの特大サイズのニューヨークスタイル・ベーグルはもう忘れてください。ニューヨーク伝統のゆでた生地とモントリオールの甘味のある生地とを練り合わせたベーグルが、今はやりのおいしい朝食として評判です。「Black Seed Bagels」のベーグルは、小さめに手で丸めたニューヨーク名物のイースト生地をはちみつ入りの熱湯でゆで、450度の薪のオーブンで焼いたものです。カナダから移住したノア・バーナモフ(Noah Bernamoff)さんが平凡なローカル・フードを生まれ変わらせたのはこれだけではありません。ブルックリンにある彼のショップ「Mile End」はクラシックなデリ・サンドウィッチをよみがえらせています。しかしながら、ノリータ地区の一号店(170 Elizabeth St.)では30分ほど行列に並ぶ必要があるかもしれません。そこで、代わりにこの貴重な時間を有効に使う方法をご紹介しましょう。ビートで燻製した鮭・ホースラディッシュクリームチーズ・紅大根や、トビコとキャビアのスプレッド・スモークサーモン・サラダ菜といった独創的なトッピングのベーグルサンドを求めて、エリザベス(Elizabeth)・ストリートを渡りBrookfield Placeの“Hudson Eats”にある「Black Seed」のサテライトショップに行きましょう。さらに余った時間を使って、Brookfield Placeの散策や、Diane von Furstenberg、Lululemon、Paul Smith、Vince、Vilebrequinなどのショップめぐりを楽しめます。または、El Bulli alum Jordi Vallèsが経営する、ブーランジェリー、ワインバー、28席のL’Appartが軒を連ねたフレンチマーケット、Le Districtもおすすめです。












ワールドトレードセンターの近くを通るビージー(Vesey)・ストリートまたはリバティー(Liberty)・ストリートからBrookfieldPlaceに入ることができます。「Black SeedBagels」は“Hudson Eats”の中にあります。BrookfieldPlaceではフレンチマーケット、Le Districtやショップに立ち寄ってみるのもよいでしょう。

​​BLACK SEED BAGELS AT BROOKFIELD PLACE
所在地:200 Vesey St., Level 2
ホームページ:brookfieldplaceny.com/directory/black-seed-bagel

LE DISTRICT
所在地:225 Liberty St.
電話:212-981-8588
ホームページ:ledistrict.com